HOME > 住民課 > 暮らしの情報:環境関係

環境関係

家電リサイクル法 / ごみ

家電リサイクル法

平成13年4月1日から家電リサイクル法が始まりました。

 平成13年4月1日より、家電リサイクル法が完全施行されました。(正式名称:特定家庭用機器再商品化法)
 これは、家電製品の有用な部品や材料をリサイクルし、廃棄物の減量や資源の有効利用を推進するための法律です。
 この法律の施行により、下記4品目は粗大ごみとして出せなくなりましたのでご注意ください。

対象となる家電製品
エアコン、冷蔵庫、テレビ、洗濯機





【1】家電リサイクル法のしくみについて

消費者
壊れたり、買い換え等の理由で、使えなくなった家電製品は、家電小売店などに引き渡してください。その際に、収集や再商品化のために費用をいただきますが、これからの制度運営のため、ご協力をお願いします。

↓ 

小売店
消費者から引き受けた家電製品と、リサイクル費用を預かった小売店は、(中古品として再利用する場合を除いて)その対象家電製品をつくった家電メーカーへ製品を引き渡します。

↓ 

家電製造メーカー
小売店から家電製品を受け取ったメーカーは、法律で定められた基準に従って、新しい製品の原材料・部品や燃料等にリサイクルします。(リサイクルが困難な部分は、適切な方法で廃棄されます。)

↓ 

消費者
リサイクルで生まれた資源から新しい商品がつくられ、消費者のもとへ・・・



【2】リサイクル費用

 この法律では、消費者・小売業者・製造業者が役割分担をして、それぞれの立場からリサイクルにのぞむことになっています。 リサイクル費用は基本的にわたしたち消費者が負担することになっています。

  •   ① 小売業者の家電引取り料金
  •   ② 製造業者の再商品化

消費者の皆さんに負担していただく費用は下記のとおりです。
消費者の皆さんが出される家電製品の製造元により料金が異なる場合があります。
また、この料金とは別に、家電製品の運搬料が加算されます。(運搬料は小売業者によって異なります。)

エアコンテレビ冷蔵庫洗濯機
3,150 円2,835 円4,830 円2,520 円





【お問合せ先: 小国町役場 住民課 0967-46-2115】

ページの先頭へ

小国町のごみの分別・出し方について

「ごみ」は大切な資源です。住民の皆様一人一人が決められたルールを守り、きちんと分別していただくことでリサイクルは大きく進み、色々な製品に生まれ変わることが出来ます。ごみを出すときは、もう一度ごみ袋の中を確認してごみ出しを行いましょう。

混ぜれば「ごみ」、分ければ「資源」、
ごみの分別にご協力ください。

1.収集する「ごみ」について

  • 小国町が、収集するごみは家庭から出る「ごみ」に限ります。
  • 粗大ごみ、家庭から一時的に大量に出たごみ(引越し、大掃除のごみ)や事業活動等で
  • 発生するごみについては、ごみの収集所には出せません。



2.ごみの出し方で必ず守っていただくこと

  • (1)ごみ袋は、必ず「小国町指定のごみ袋」をご使用ください。
  •    ※指定袋以外のごみは収集されません。
  • (2)ごみを出す時は、ごみの種類ごとに処理の方法が違いますので、
  •    きちんと分別して出してください。
  •    ※ごみの分別方法については、「ごみ収集カレンダー」で確認して
  •     分別をお願いします。

pdf_miraikan.jpgLinkIcon大阿蘇環境センター未来館からのお知らせ


   (3)ごみを出す時は、収集日当日の午前8時30分までに
      決められたごみ収集場所に出してください。

      ※ 各地区の収集日については、ごみ収集カレンダーでご確認ください。


  • 収集日以外やルール違反のごみ出しは、周辺の環境悪化を招き、たくさんの人が迷惑します。地域の美化等の生活環境保全のためにも正しいごみ出しを行いましょう。


【お問合せ先: 滝美園クリーンセンター 0967-46-5468】
【お問合せ先: 小国町役場 住民課 0967-46-2115】

ページの先頭へ

総務課

交通アクセス交通アクセス
小国町について小国町について
交通アクセス交通アクセス

町長室町長室
広報おぐに広報おぐに
ふるさと寄付金ふるさと寄付金

よろず申請本舗よろず申請本舗
くまもとGPMapくまもとGPMap


ページの先頭へ